ぽっちゃり女子のスキンケアに欠かせないおすすめ乳液10選!

ぽっちゃり女子のスキンケアに欠かせないおすすめ乳液10選!

ぽっちゃり女子のスキンケアに欠かせない「乳液」。

プチプラでは「ミノン」や「キュレル」などが知られていますよね。デパコスなら「クリニーク」や「アルビオン」といったブランドが有名です。

いろいろなメーカーから多彩な種類の乳液が販売されているので、自分の肌に合ったタイプを探すのはなかなか難しいもの。価格帯も幅広いので「価格差による違いがよくわからない」という人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ぽっちゃり女子の肌にピッタリのおすすめ乳液を厳選してご紹介します。

各商品の特徴やおすすめポイントも詳しく解説していきますので、乳液選びで迷っているぽっちゃり女子は、ぜひ参考にしてくださいね!

 

ぽっちゃり女子の乳液選び

乳液を選ぶ前に、まずは成分表の見方と使用感のチェック方法を確認しておきましょう。

保湿力をチェック

乳液の保湿力は、各商品の成分表を見るとわかります。ぽっちゃり女子の場合は、下記の成分が含まれているかどうかをチェックしましょう。

DPG(ジプロピレングリコール)
いわゆる「多価アルコール」と呼ばれ、とても高い保湿性と保水性が特徴です。乳液のほかに、洗顔料やマスク製品などにも使われています。

BG(1,3-ブチレングリコール、ブチレングリコール)
DPGと性質が似ている多価アルコールです。DPGの代替品として使われることがあります。保湿性、保水性はDPGよりもやや劣りますが、ベタつきは少なめです。

グリセリン
DPGやBGよりも高い保湿性と保水力があります。水分が飛んでしまうのを防ぐ「閉塞性」にもすぐれているので、乳液には欠かせない成分です。

ヒアルロン酸ナトリウム
保湿成分の代表的な成分です。高い保水性で、いろいろなスキンケア化粧品に使われています。

トレハロース
ライ麦の麦角から発見された「糖」で、高い保水性があります。化粧品のほかに食品にも使われています。

乳液は成分の組み合わせも大切

成分の特徴がわかったら、次は乳液に含まれている成分の組み合わせを見てみましょう。保湿力は成分の組み合わせで変わってきます。

成分の組み合わせはいろいろですが、主に下記の3つを覚えておけば問題ないでしょう。

・グリセリン+BG
・グリセリンとヒアルロン酸ナトリウム
・濃グリセリン+トレハロース

この組み合わせを見ても、保湿力の高いグリセリンの重要度が分かるのではないでしょうか。

使用感で選ぶ

保湿力が高いほど、ベタついた使用感になります。ベタつきが苦手な人は、比較的ベタつきの少ないBGなどが多めに配合されている乳液を選びましょう。

油分の独特な質感が苦手な人は、コラーゲン配合のものを選ぶと快適に使えますよ。

ぽっちゃり女子におすすめの乳液10選

ここからは、ぽっちゃり女子におすすめの乳液を10商品ご紹介します!各商品の成分や使用感も詳しく解説していますので、肌に合う使いやすい乳液を見つけてくださいね!

キュレル「乳液 120ml」

グリセリンやBGが配合された軽いテクスチャーが特徴の乳液です。うるおい成分「セラミド」が角層の深部までしっかりと浸透するので、乾燥性敏感肌のぽっちゃり女子にもおすすめ。

ベタつきが少ないので、冬場だけではなく、夏場でも問題なく使える乳液を探している人にも最適です。

ネットの声

キュレルの乳液は肌に付けてもすっと馴染んで刺激感がなく、敏感肌の自分にも優しく、長年 使い続けています。
アマゾンより引用

ニキビ肌の女子にもおすすめです!

 

スキンマニア「セラミド 保湿ミルク 120ml」

「天然セラミド」と「発酵セラミド」のダブルセラミドで高い保湿力を実現している乳液です。乾燥肌の人はもちろん、敏感肌の人でも使えます。

グリセリンやBG配合で、コクのあるミルクが肌にスッと浸透していきます。保湿性の高いベースメイクを探している人にも最適。使いやすいシンプルな容器も特徴です。

 

なめらか本舗「乳液 大容量タイプ 200ml」

グリセリンやBGのほか、大豆のチカラで保湿する豆乳発酵液が配合された乳液です。国産大豆「フクユタカ」から抽出した成分が肌に弾力とうるおいを与えます。

全肌質に対応したなじみのよさも特徴。テクスチャーはサラっとしていて使いやすいので、初めてのスキンケアにもおすすめです。

ネットの声

安いにもかかわらず、結構保湿できる。入浴後、化粧水だけだとすぐに乾燥してしまっていた。とりあえず、安いものでいいから乳液をしようと考え購入。使ってみると、少量でもかなり伸びがよく、顔全体に塗ることができる。
アマゾンより引用

946円(税込)というリーズナブルな価格もポイント!


 

ミノン「アミノモイスト モイストチャージ ミルク 100g」

高い保湿力がありながら、ベタつかずに長時間うるおいをキープする話題の乳液です。@cosmeベストコスメアワード2018で殿堂入りした実績で、肌のうるおいをしっかりと守ります。

トロっとしたミルクは伸びがよく、肌にスッとなじみますよ。

ネットの声


洗顔後、導入液→化粧水→美容液→こちらを朝晩使っています。みずみずしく、もちもちとした肌になります。テクスチャーはちょっと固めの乳液ですが、伸びも良くさっぱりしてるのに潤います

アマゾンより引用

乳液が苦手な人にもおすすめの使いやすさです!

花王「ソフィーナ ジェンヌ 混合肌のための高保湿ジェル乳液」

グリセリン、BG、DPG配合のジェル状乳液です。保湿力の高い成分が配合されているにもかかわらず、サラリとした使用感が特徴。スッとなじんでベタつきません。

テカリが気になる人にも最適です。果実や天然の花の香りで、癒しの効果も得られますよ。

ネットの声


乾燥敏感肌です。さっぱりしたジェルでいつまでもベタつくとこなく、特に刺激もなく使いやすいです。

アマゾンより引用

ノンオイリーSC高保湿成分配合されているので、混合肌の人にもおすすめです!


 

アクアモイスト「発酵ヒアルロン酸の乳液 もっちりぷるぷる 140ml」

グリセリン、ヒアルロン酸ナトリウム、BGなどが配合された保湿力の高さが特徴です。

テクスチャーは重めなので多少はベタつきますが、包むように広がったあとは、しっとりと肌を守ります。無臭なのでシーンを選ばずに使えますよ。

ネットの声

乳液が苦手で今まで使っていませんでしたが、こちらは気に入ってリピートしています。肌荒れもなく、よく保湿されます。
アマゾンより引用

累計4,500万本のベストセラー商品です!


 

オルビス「アクアフォースホワイトモイスチャー 50g」

グリセリンやBGに加えて、ビタミンC誘導体も配合された乳液です。透明のジェルタイプなので浸透後は少しベタつきますが、高い保湿力でみずみずしい肌に導きます。

3種類の薬用成分と2種類の透明成分が美白もサポートしますよ。さらに、うるおい膜が紫外線のダメージを防ぎます。

ネットの声

透明、無香料のジェルで、ベタつかずすーっと肌に馴染みます。サラッとしている割には、夜寝る前につけて翌朝も十分潤いがありました。
アマゾンより引用

普通肌から乾燥肌の人におすすめです!


 

全薬工業「アルージェ モイスト トリートメント ジェル」

天然セラミド配合の薬用ジェル保湿液です。軽いつけ心地が、しっとり肌へと導きます。濃グリセリンも配合されているため多少のベタつきはありますが、保湿力は抜群です。

界面活性剤やパラベンといった刺激物は含まれていないので、敏感肌の人でも安心ですよ。

ネットの声

もうずっと使っています。もともと肌荒れしやすいので基礎化粧品はいろいろ試してましたが最終的に肌トラブルが起きにくいこちらに落ち着きました。
アマゾンより引用

角質層まで満たすバリア保湿も特徴です。


 

菊正宗「日本酒の乳液 380ml」

 

グリセリンをはじめ、プラセンタエキスやアミノ酸など、肌にやさしい純米吟醸酒の成分が1升ビン分含まれた日本酒メーカーならではの乳液です。

サラサラとしたテクスチャーが肌にスッとなじみます。380mlで500円台とコスパは最強。全身用として使いたい人にもおすすめです。

ネットの声


ドラッグストアーで出会って約2年!日本酒のにおいはしますが、直ぐになくなります。浸透するまではもちもち浸透後はサラサラ

アマゾンより引用

日本酒の匂いも気になるほどではありません!

 

dプログラム「モイストケア エマルジョン R 100ml」

しっとりうるおう敏感肌向け保湿タイプです。弱酸性の少ない刺激で、肌の乾燥や粉吹きを防ぎます。

肌のすみずみまでスッとなじむ独自の「なめらかエアリーミルク処方」も特徴。価格は高めですが、なりたい肌に導いてくれる完成度の高さが魅力です。

ネットの声

超敏感肌で乾燥肌の私にはdプロピンクが一番です。乾燥、にきびに悩みまくっていた私の救世主です!これからもお世話になると思います。
アマゾンより引用

敏感肌の研究を続けている資生堂ならではの乳液です。

乳液でしっかりスキンケア!

今回は乾燥肌やニキビ肌の人はもちろん、敏感肌の人でも安心して使える乳液も厳選して紹介しました。自分の肌に合う乳液がなかなか見つからないという人も、今回の記事を参考にして、ぜひ自分にピッタリの商品を見つけてくださいね!

乳液で肌を整えたら、当サイトおすすめの出会いサイトで、素敵な出会いを見つけてみましょう!

ぽちゃ女子のための出会いはぽっちゃり巨乳女子向けのオススメ出会いでご紹介しています!

 

この記事を書いた人

岡本 ゆかり
岡本 ゆかり
東京都内に勤務するスタイリスト。有名モデルから直接指名されるほどの腕の良さで、なかなか予約がとれないほど。プロの視点から見たワンランク上のメイク道具やメイク術をアドバイス。

美容カテゴリの最新記事